FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんじん会例会報告

広報部長を厳しく叱った会長です。

先日のにんじん会例会の報告をします。
例会は、いつものごとく「ゆる~く」開催されました。
まずは、新しい事例の交換を気の向くままに。
そして、現在ブログをにぎわしている「逆葉型ハニカムにんじん」の制作に取り組みました。

ハニカムにんじん作りは、非会員のMさんのご指摘どおり、
客観的には、S部の学習会でした。
しかし、広報部長のコメントにあるように、
あの瞬間あの場所で、にんじん会例会が同時進行していたのは事実です。

ただし、若干の補足をしますと、私はあのとき梨を作ろうとしていました。
事務局長に至っては、すでに金魚を作り始めていました。
そこへ広報部長が「にんじんを作らなければならない!」との指令を出したのです。
事務局長はあわてて金魚作りをストップし、オレンジ色のハニカムシートに向かいました。
そしていつもなら、早々に時間内での制作をあきらめる私も
めったにないほどの必死さで、にんじん制作に取りかかりました。
「葉頭型?」「逆葉型?」とおたおたしている会長、事務局長に向かって
広報部長が「作るんだったら逆葉型でしょっ!!」とまたもや的確な指示。
私たちは、ただただ広報部長の言うままに、時間内での完成を目指すしかありませんでした。

講師のH女史は、ほほえましく見守っていてくれた・・・気がします。
そしてできあがったのが、こちら。

090726_1605~010001

片側にも顔。

090810_2228~01

逆葉型。

090810_2229~01

ひっくり返すと葉頭型にも。

090810_2230~01


この例会を通して私は、にんじん会の役職すらも「形式美」であったことを
思い知らされました。

会場のあちこちで「あ、にんじんの会の人たち?」「ああ、にんじん作っちゃってるの?」という
ひそひそ声も聞かれました。

ハニカム講座で例会モードになったのは
厳密に言うと、広報部長、会長、事務局長の3人だけだったと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

にんじん会

Author:にんじん会
絵本やアニメで見かける擬人化された野菜のキャラクターについて疑問に思ったことはありませんか?にんじん会は紙芝居『おねぼうなじゃがいもさん』に登場する、にんじんのあり方に触発されて結成されました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。