FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノラビッツミニッツ

事務局長です

本日、某会合が終わった帰りので、
非会員TKさんより、耳よりな情報をいただきました。

その名は「ノラビッツミニッツ」NORABBIT'MINUTES
 下記をクリック  
     ↓
http://www.cinemacafe.net/100dvd/shv/071109/


松竹110周年を記念したクレイアニメで、
松竹系の映画館で、映画の上映前に放映されていた
ショートフィルムだそう。

ここに「主要人物(?)」として登場する
Carrotsというにんじんの親子(らしい)
たまに主人公のうさぎの兄弟に食べられてしまうけど
次の回では、何事もなかったように登場するというツワモノたちです。
(ちらっと見た映像でも、自分から鍋に入って茹でられていたような・・・)

形は「葉頭型」で、
先が二つに分かれて足になっているタイプです。

TKさん、情報ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

何これ!?

事務局長、TKさん、ありがとうございます。
この足の表現は、かなり斬新ですね!
 「やさいのようせい」のにんじんは、しっぽの部分を足のように折り曲げていましたが
ノラビッツラビッツのにんじん親子は、明らかに足へと進化させています。
きっと、ウサギから逃げるための進化ですね。うーーん、深い。

ちなみに、研究対象からははずれますが
私は「おでんくん」のおでん村の構造が気になってたまりません。
みんな平気で食べられに行って、食べた人の心の中で活躍するのに
気づくといつも、何事もなかったかのように、おでん村に戻っています。
食べられても復活するにんじん親子といい、おでんくんといい、
やはり食べ物の擬人化には、えもいわれぬ魅力がありますね。

会員随時募集中。
ブログを見ているあなた、今年の心残りにならないよう、今すぐ入会しよう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

にんじん会

Author:にんじん会
絵本やアニメで見かける擬人化された野菜のキャラクターについて疑問に思ったことはありませんか?にんじん会は紙芝居『おねぼうなじゃがいもさん』に登場する、にんじんのあり方に触発されて結成されました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。