FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさいの大相撲

会長です。
昨日の会で、多くの非会員の皆さまより
「ブログはどうなっているのか?」「研究を非会員任せにしていていいのか?」という
温かいご心配の声を多数いただきました。
みなさん、にんじん会が気になって仕方がないのですね。
というわけで、久々の投稿です。

またもや、非会員のMさんより
『はっきよい畑場所』 かがくいひろし作 講談社 2008.8月刊
というすばらしい研究材料を教えていただきました。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=132375X

この本は、絵やストーリーもさることながら、細部がたまらなくおかしいのです。
出たばかりの絵本ですので、ぜひ手に取ってみてください。
私がいま、もっとも気になっているのは
たまね錦(たまねぎ)とじゃがいも(しこ名を忘れた)が、「かれえ部屋」所属であるのに
にんじ若(にんじん・葉頭型)が、きゅう竜(きゅうり)と同じ「さらだ部屋」であることです。
最初の取り組みが、たまね錦とにんじ若なので、
対決させるために部屋を別にしたのか、とも考えられますが、
これまでの研究では、たまねぎ、にんじん、じゃがいもは必ずセットになっていたんです!!
かがくいさん、どうしてにんじ若を引き離してしまったの? カレーににんじんを入れるのがきらいなの? と一人で悶々と悩んでいます。

質問の手紙を送っちゃおうかな?


スポンサーサイト

コメント

本日、非会員Mさんから、現物を見せていただきました。
いろいろな野菜の四股名がたまらなくすてきな絵本ですね。
なぜ、かれい部屋とさらだ部屋なのか、
他の部屋とのバランスなどは、
後日検証を報告できればと思っています。

コメント追加

私の友人には、にんじん嫌いがいます。
私はカレーにジャガイモを入れるのが嫌いです。
大人的には、タマネギ以外はカレーの必需品ではないのかもしれません。

カレー談義も歓迎!!

ただの会員Tさん、ありがとうございます。
Tさんが、きまじめな長野県人気質と、にんじん会気質の間で揺れている姿を
いつもほほえましく見ている会長です。
こっちに来ちゃえば楽なのに~。

Tさんは、カレーにジャガイモを入れないそうですが、
タマネギは欠かさないのですね。
先に紹介した『おやさい とんとん』には、
にんじん、ジャガイモ、タマネギに加え、ブロッコリーも入っています。
ブロッコリーが仲間入りするのは、シチューのときじゃないかなあ? と私は思います。

みなさんのお宅のカレーやシチューの具についても教えてください。


はまってしまいました

「はっきよい畑場所」を入手して以来、気がつくと、手にとって読んでいる非会員Mです。
完全にはまってしまいました。
先日来、書き込みをしようと思うのですが、書きたいことが多すぎて、収拾がつかない状態になっています。

畑場所は7日間なのか
大関はいないのか
”けろのすけおやかた”は元力士なのか
ごー山(ゴーヤー)はなぜ休場なのか
にんじ若の今場所の成績が1勝6敗と不振なのはどうしてか
それぞれの出身県と所属する部屋のこと
などなどなど、何度読み返していても次々と発見があります。
そしていろいろなことを考えてしまいます。

考えたことの中からひとつ。
横綱すい海はでざあとべやの所属ですが、でざあとべやの他の力士は
誰がいるのだろうと思いました。
果樹はダメで、野菜でなくてはいけません。
そうなると候補としてはいちご、メロン、バナナなんてどうでしょう。
バナナは野菜ではないとお思いの方がいらっしゃると思うのですが、
バナナは多年草です。つまり果樹ではないのです。
調べていたら、パイナップルも多年草ということがわかりました。
ところが、日本十進分類法を見ると、バナナとパイナップルは
625.8の果樹園芸の熱帯果樹に分類されているのです。
でも草なのですから、
626.2の蔬菜園芸の果菜類に分類されるべきではないのでしょうか。
日本十進分類法が間違っているとしか思えません。
すみません、話がそれました。
でざあとべやでした。
四股名は琴いちご、千代めろん、ばな灘なんてどうでしょう。

こんなことをぽろっと娘に言ったら、
「いちごとお相撲さんの名前はもともと似ていると思う」と言われました。
そう言われてみると、
とちおとめ → とちあずま
にょほう  → ろほう
あまおう → かいおう
なんだか似ていませんか?

いろいろ他にも調べたこともありますので、また、書きます。

ところで、カレーですが、
私が好きなのは、ひよこ豆のカレーです。
たまねぎとトマトは入れます。
にんじんとジャガイモはもちろん入っていません。



相撲談義も歓迎!

非会員Mさん、ものすごいハマりようじゃないですか?! 娘さんの指摘もすばらしい。
入会はしなくても、にんじん会が存在して、よかったでしょう?

Mさんの指摘にあった、場所が7日間であることについては
十両以下の取り組みではないかと推測します。
おそらく、これとは別に幕内の取り組みで
「はちゅうるい場所(けろのすけ親方が出ていた)」とか
「くだもの場所」とかがあるんじゃないでしょうか? 

大関がいないことは、どう考えたらよいのか・・・? 
本来は関取は大関までだったわけですしね。
横綱は「神」ですから。横綱がいなくて大関までなら、納得もいくのですが。
横綱・すい海と、だいこん(しこ名不明)の土俵入りも見てみたいものですね。

ちなみに、私は幼少期から、かなりの相撲ファンでした。
静岡場所に何度か足を運んだこともあります。
いまは相撲以外がかまびすしいので、まったく関心がありませんが
かがくいさんのおかげで、また相撲が好きになりそうです。

けろのすけ親方も気になりますが、私は司会(なぜ解説ではない?!)の
みみずの目と口が、体から時々はみ出してるのが気になってたまりません。
あれ、まずいでしょう?

ひろめています

昨日、会員のいなやぶこさんに『はっきよい畑場所』を紹介しました。
いなやぶこさんの入会のきっかけは、
葉頭型・逆葉型が同時に登場する画期的な絵本『金のにんじん』でした。
その後、金のにんじんについての情報が手に入らず、残念に思っているところですが
いなやぶこさんの身近にも、にんじん会への理解の深い非会員の方がいらっしゃるそうです。
本当にありがたい!! 役員一同感謝しています。

「にんじん会にみる組織のあり方について(仮題)」のレポートは、
広報部長の協力により、一段階前進しました。
今年度の研究集録の発行に間に合うとよいのですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

にんじん会

Author:にんじん会
絵本やアニメで見かける擬人化された野菜のキャラクターについて疑問に思ったことはありませんか?にんじん会は紙芝居『おねぼうなじゃがいもさん』に登場する、にんじんのあり方に触発されて結成されました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。