FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリートバナナ!

会長です。
調子に載って、更新しています。非会員のS田さん、見てますか?

今日、文房具店で、エリートバナナ・バナ夫に遭遇してしまいました。
公式サイトによれば、バナ夫はセレブな帰国子女で、本名が「カワスベリ バナ夫」。
30歳のエリートサラリーマンだそうです。
バナ夫は足が速いらしいですが、どうやって走るんでしょうか?
そして、30歳のバナナって、許されるんでしょうか?
http://www.kamiojapan.jp/orijinalchara/banao.html

みなさんは、とっくにご存知でしたか? 青首だいこん以来の衝撃キャラですね。
サンリオさんか、カミオさんに、どうかにんじんも作ってほしい、逆葉型で。

ちなみに、バナ夫は果物ですので、にんじん会の研究対象に含まれます。
それから、多分こんなことを言うと、きまじめな非会員のみなさんのお叱りを受けるでしょうが、
にんじん会の規約は、「形式美」です。茶道とおんなじなんですよ、ねっ、事務局長?!
スポンサーサイト

にんじんをとんとん

会長です。
もう一冊、こんな絵本を発見しました。

『おやさいとんとん』という赤ちゃん絵本なのですが
楽しげにしているにんじんが、いきなりとんとんされてしまっています!
平然としてるけど、絶対痛いはず!!
私が子どもだったら、絶対これ読んだらにんじんが食べられなくなると思います。
見づらくてごめんなさい。

とんとんその1

この絵本には、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、ブロッコリーが登場し
みんな楽しく「トントン」切り刻まれたあげく、カレーになります。

むしろ、最終ページで舌なめずりをしている「おさじさん」がこわいです。

とんとんその2

やさいの大相撲

会長です。
昨日の会で、多くの非会員の皆さまより
「ブログはどうなっているのか?」「研究を非会員任せにしていていいのか?」という
温かいご心配の声を多数いただきました。
みなさん、にんじん会が気になって仕方がないのですね。
というわけで、久々の投稿です。

またもや、非会員のMさんより
『はっきよい畑場所』 かがくいひろし作 講談社 2008.8月刊
というすばらしい研究材料を教えていただきました。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=132375X

この本は、絵やストーリーもさることながら、細部がたまらなくおかしいのです。
出たばかりの絵本ですので、ぜひ手に取ってみてください。
私がいま、もっとも気になっているのは
たまね錦(たまねぎ)とじゃがいも(しこ名を忘れた)が、「かれえ部屋」所属であるのに
にんじ若(にんじん・葉頭型)が、きゅう竜(きゅうり)と同じ「さらだ部屋」であることです。
最初の取り組みが、たまね錦とにんじ若なので、
対決させるために部屋を別にしたのか、とも考えられますが、
これまでの研究では、たまねぎ、にんじん、じゃがいもは必ずセットになっていたんです!!
かがくいさん、どうしてにんじ若を引き離してしまったの? カレーににんじんを入れるのがきらいなの? と一人で悶々と悩んでいます。

質問の手紙を送っちゃおうかな?


プロフィール

にんじん会

Author:にんじん会
絵本やアニメで見かける擬人化された野菜のキャラクターについて疑問に思ったことはありませんか?にんじん会は紙芝居『おねぼうなじゃがいもさん』に登場する、にんじんのあり方に触発されて結成されました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。